名古屋の在宅訪問マッサージ・リハビリマッサージのふくぎ治療院が綴るノウハウブログ


TEL.080-7721-7792 お問い合わせ

名古屋の在宅訪問マッサージ・リハビリマッサージのふくぎ治療院が綴るノウハウブログ

menu

tel

お問い合わせ

患者様の声

ブログ

  • TOP
  • ブログ
  • 老人ホーム・介護施設の入所条件や料金の違いをまとめてみた
2014年10月26日

老人ホーム・介護施設の入所条件や料金の違いをまとめてみた

介護施設

いつも患者さんから質問されてはっきり答えられないのが施設について。種類が多く、呼び方も色々あったりしてどれがどういう人にマッチングした施設で、費用はどれくらいなのかさっぱり。まとめられているサイトを見てもやっぱりよくわからない。ということで、自分がわかりやすいようにまとめてみました。

施設の種類

大きく分けると以下のようになるようです。

  1. 有料老人ホーム
  2. サービス付き高齢者住宅(サ高住)
  3. 特別養護老人ホーム(特養)
  4. 老人保健施設(老健)
  5. グループホーム
  6. ケアハウス
  7. 養護老人ホーム
  8. 介護療養型医療施設

多くの人が入所可能なのは1か2。3以降は病気や介護度、経済状況によって入所可能になります。簡単に比較してみましょう。

それぞれの一言メモ

施設の種類一言メモ
有料老人ホーム入居時一時金が必要な場合が多い。イメージは介護付き分譲マンション。引っ越しはしづらい。
サービス付き高齢者住宅入居時一時金は必要ないが敷金がある。イメージは介護付き賃貸マンション。有料老人ホームより介護度が低い人向け。
特別養護老人ホーム介護度の重い人向けで、今後介護度3以上の人が対象になる。料金安いことが多いが高倍率。
老人保健施設リハビリ療養目的の一時的(半年程度)な入居で、帰宅が前提
グループホーム認知症がある人向け。
ケアハウス身寄りがない、家族と同居困難な介護度が低い人向け。自治体の助成で料金安め。
養護老人ホーム生活保護受給者など低所得者向け。要介護以上の方は入所不可。
介護療養型医療施設医療サービスに特化も平成30年に廃止

 

ケースによっての介護施設選び

以上の点から、現在の状態からのマッチングを考えてみましょう。

●認知症ないが介護必要→有料老人ホームorサービス付き高齢者住宅

●認知症があるが介護2以下→グループホーム

●認知症があったり寝たきりで介護3以上→特別養護老人ホーム

●身寄りなく生活保護→ケアハウス

ほとんどのケースでいずれかに当てはまるのではないでしょうか。有料老人ホームやサ高住は適応範囲が広いので、実際には探せばどのような場合でも対応可能な施設はあると思われます。

入居一時金をしっかり払う有料老人ホーム利用者以外は、状態が悪くなれば経済的な理由から最終的に特養へ入所を希望するケースが多いようです。「自宅→サ高住→特養」という流れが今後増えていくのかもしれません。

 

介護施設費用の目安

特別養護老人ホーム

世帯内の全員が住民税を非課税→【個室】5〜9万円 【相部屋】3〜6万円

世帯内の誰かが住民税の課税対象→【個室】約15万円 【相部屋】約10万円

有料老人ホーム

入居一時金有り(全額)→【入居一時金】2200万円 【月負担】15万

入居一時金有り(一部)→【入居一時金】500万円 【月負担】18万

月払い(前払いなし)→【月負担】15万

月払い(前払い有り)→【入居一時金】28万円 【月負担】15万

数字は全て中央値(全体で一番真ん中の数字)。施設により大きく違うのであくまでも目安。介護保険利用時は別途負担金が発生します。

サービス付き高齢者住宅

【敷金】約16万円 【月負担】約14万

こちらは平均値。介護保険利用時は別途負担金が発生します。

 

上記以外にグループホームも含め特養以外はかなり金額に差があるので、今回書いた金額はあまりあてになりません。上記以外にも細かい加算があるので、全て足すと思ったよりお金がかかるというケースもあるので注意が必要です。特養以外、年金だけではとてもやっていけそうにないので、施設利用を考えるならやはり蓄えが必要そうです。

今回の説明や数字はあくまでも目安ですが、大枠での理解に繋がりましたら幸いです。

へばの〜

コメント

You may use these HTML tags and attributes: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

おすすめの記事

同じカテゴリーの記事を見る

お気軽にお問い合わせ下さい

TEL.080-7721-7792お問い合わせ

css.php