名古屋の在宅訪問マッサージ・リハビリマッサージのふくぎ治療院が綴るノウハウブログ


TEL.080-7721-7792 お問い合わせ

名古屋の在宅訪問マッサージ・リハビリマッサージのふくぎ治療院が綴るノウハウブログ

menu

tel

お問い合わせ

患者様の声

ブログ

  • TOP
  • ブログ
  • あなたは鍼灸を信じますか|鈴木おさむのブログから考える
2015年04月13日

あなたは鍼灸を信じますか|鈴木おさむのブログから考える

facebookを見ておりましたら、知人が鈴木おさむさんのブログにイイねをしておりました。内容は、妊娠中の森三中の大島さんが逆子になったためお灸で治療をしているというもの。

私も逆子の治療をしますし、症例も書いているので興味を持って見に行ったんですが、これ、すごいですね!何がすごいって、鈴木おさむさんが「逆子を灸で治療したことありますか」と問いかけたら300以上のコメントが付いております。その中の半分くらいは鍼灸を体験した人の声でして、ここまで逆子の鍼灸治療体験者の声を集めたサイトって多分ないでしょ。有名人がポータルサイト作ったらすごいものが出来そう。

逆子の治療を考えている人はもちろん、鍼灸師も非常に勉強になるので読まれることをお勧めします。個人的には逆立ちで治そうとする人が多くて驚きというか恐怖を感じましたが・・・。

こちら→鈴木おさむのネタ帳「お灸で??

あなたは鍼灸を信じますか?

お祈り

ブログのコメントもすごく参考になるのですが、今回のブログを拝見して一番気になったのがこの言葉。

以前は、鍼とか信じてませんでしたが、今は完全に鍼信者。

そうだったのか!!という軽い衝撃が走りました。コメントにも、この言葉に共感するコメントもありました。そうなんです、鍼をよく知らない人にとって鍼は「治る治らない」という感覚よりも「信じる信じない」という感覚なんです。

世の中に医療を「信じる信じない」で語る人を見たことありません。整体を「信じる信じない」というのもあまりないかな?そう考えると、鍼というのは医療的な側面よりも宗教的・まじない的な側面が強く出てるってことなんですよね。治療をやってると、こういう見方をされていることを忘れてしまうので大切なことを思い出させてもらえました。

 

鍼灸師にとっての鍼とは

私にとって鍼に効果があるというのは「包丁で指を傷つける」→「血が出る」と同じくらい当たり前のものです。鍼の場合「0.1ミリの傷をつける」→「体はその傷に反応する」はずなんです。切ったら血が出る・血が出たら止血しようとする、これと同じような反応。人の体は外からの刺激になんらかの反応をするはずなんです。違いは鍼の効果が出る仕組みははっきり解明されていないってことですかね。

鍼灸師の実力は、その傷をつける行為をすることでどれだけ「狙った場所に」「狙った効果を」「長期間維持できるよう」出来るかが問われます。「鍼をしても何も変わらなかった」という経験がある方もおみえでしょうが、実は「鍼をしたけど変化に気づけなかった」の方が正しいと思うのです。それを気づかせるのも鍼灸師の実力なわけですね。

 

信じるものは救われる

お参り

じゃあ「信じる信じないなんて馬鹿げている」かと言えば、そんなことはありません!鍼で変化があったかを感じるのは本人の主観です。いくら変化していても、気づかなければ変化していないのと同じなのです。信じている人は気づきやすい(前向きにとらえようとする)、信じていない人は気づかない(気づきたくない)となることはよくあること。鍼も「信じるものは救われる」なわけですね。

これから鍼を受けてみようという方はぜひ鍼は効果があると信じて受けてみてください。きっと救われるでしょう。

たまに信じていない人も治療しますが、こういう方にも効果を感じさせる劇的な変化を出し鍼灸道に入って頂く事が鍼灸師の布教活動です!?

へばの〜

コメント

You may use these HTML tags and attributes: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

おすすめの記事

同じカテゴリーの記事を見る

お気軽にお問い合わせ下さい

TEL.080-7721-7792お問い合わせ

css.php