名古屋の在宅訪問マッサージ・リハビリマッサージのふくぎ治療院が綴るノウハウブログ


TEL.080-7721-7792 お問い合わせ

名古屋の在宅訪問マッサージ・リハビリマッサージのふくぎ治療院が綴るノウハウブログ

menu

tel

お問い合わせ

患者様の声

ブログ

  • TOP
  • ブログ
  • 3年目の目標としてやること、やらないこと
2015年10月01日

3年目の目標としてやること、やらないこと

感謝

マッサージをしていたら「今日は開業した日だ!」となんとか思い出した、ふくぎ治療院の北川です。

お陰さまで3年目を向かえることが出来ました。皆様に感謝申し上げます。

1年前の今日も同じようなことを書きました。

開業1周年ですが子供との時間だけは譲れなさそうです

ここで、2年目の目標を書きましたのでどの程度実現できているのか総括させていただきたいと思います。

2年目の目標を振り返る

  1. 治療院、開院への準備
  2. ふくぎ治療院、認知度の向上
  3. 子供との時間を確保する
  4. 名古屋をもっと知って好きになる

1については水面下で色々進めていまして、来年には治療院を開院する方向で色んな人に意見を聞いたり、協力してもらえるよう話をしています。

2はこのウェブサイトを作ったことです。去年はブログだけのページでしたが、アライブさんの力を借りて今の形になりました。チラシを作るとも言ったのですが、必要性が感じられず作ってません(汗)

3は十分確保できました。この点一番満足してます。

4は全く力を向けられずほぼ何もしてません。既にすごく好きだからいっか!?

目標以外には、鍼灸院のコンサルティングを行うようになりました。他にも色々とやったはずですが、1年あっという間すぎて思い出せません。

3年目に達成したい目標を考える

3年目の目標を考えてみました。

目標への道

  1. 同業者を雇用し、治療院を開院
  2. ウェブサイト運用で結果を出す
  3. 活法・古武術鍼法の習得に力を入れる
  4. 最低月4冊ペースで読書をする
  5. 異業種・異業態の人との交流を持つ
  6. 商いをしっかり行う
  7. 人に頼る
  8. 子供との時間を死守する

1が一番大きな目標です。まだまだわからないことも多く失敗もあると思いますが、思い切ってリスクも取りながら実現していきたいと思います。

2はウェブサイトを作ったものの検索順位や集客で想像していた結果が出ていません。ブログや症例の定期的な更新、トップページのデザイン変更、イラストを使って訪問はり灸マッサージを知ってもらうなどの施策準備を進めています。

3もかなり重要で、開院した際には活法研究会で勉強している活法・古武術鍼法という手技をメインにして治療を行う予定です。私がスタッフに教える必要があるため、しっかりと結果が出るレベルまで高めていきたいと思います。

4は読んでいない本たちがやばい!アウトプット作業が多くなるので、その分多くのインプットが出来るよう細かい時間を見逃さないようにします。

5は普段同業者以外は患者さんしか交流する機会がありません。この業界を客観的に見る目が必要と思いますので、積極的に外に出たいと思います。

6はよく「商いは飽きない」と言ったりします。訪問はり灸マッサージは同じ患者さんを週2・3回訪問しますが、その中で「飽き」て治療が惰性になったり緊張感がなくならないよう普段から意識してます。飽きないよう常に何で力になれるか考えて訪問していきます。

7は昔らからの課題ですが、そろそろ克服したい。2年やって自分だけの力がいかに貧弱がよくわかりましたので、人の力を借りて目標を実現したいと思います。

8は説明いりませんね。私のブースター。

目標がだいぶてんこ盛りです。2年目のペースでやっているととてもやれそうにないので、時間捻出のため「やらないこと」も一緒に目標としておこうと思います。

3年目はやらないようにする目標

  1. 考えすぎない・迷いすぎない

昔から「石橋を叩いて渡らない」タイプです。かなりの時間とチャンスを失ってきました。そうならないための具体的な行動として、素早く判断する癖をつける・失敗のリカバリーが出来るようにする・投資になるお金をケチらない、をモットーにして時間を大切にしたいと思います。

 

細かい目標を色々書きましたが、全ては私に関わってくれている人全員を笑顔にしたくてのものです。それがなければ活動停止してしまうので、皆様に活かされながら次の1年も楽しく生活出来れば言うことありません。今後ともよろしくお願いいたします。

へばの〜

コメント

You may use these HTML tags and attributes: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

おすすめの記事

同じカテゴリーの記事を見る

お気軽にお問い合わせ下さい

TEL.080-7721-7792お問い合わせ

css.php