名古屋の在宅訪問マッサージ・リハビリマッサージのふくぎ治療院が綴るノウハウブログ


TEL.080-7721-7792 お問い合わせ

名古屋の在宅訪問マッサージ・リハビリマッサージのふくぎ治療院が綴るノウハウブログ

menu

tel

お問い合わせ

患者様の声

ブログ

  • TOP
  • ブログ
  • 【実験】筋肉痛の予防にマッサージや超音波が効果ありそう
2015年11月07日

【実験】筋肉痛の予防にマッサージや超音波が効果ありそう

最近は運動ネタが続いていますが、今回も運動と密接する筋肉痛(遅発性筋痛)についてです。

以前書いた「過去の自分に左右されずこれからを楽しむための第一歩」の中で、「筋膜マッサージや超音波で筋肉痛は予防できるか」の実験をしたと書きました。これについての報告をしたいと思いますが、まずはその前に・・・

 

運動習慣の障壁となる筋肉痛

一人ラン

そもそもなんでこんなことを実験しようと思ったのか。

一つは、普段治療していると筋肉痛後の方にマッサージやはり灸を行うとその場で筋肉痛が大幅に改善するというケースをたくさん見てきました。これは私だけではなく、多くの治療家が経験していることと思います。これを実際に体験したいという単純な思い。

もう一つ。私のような運動音痴が運動を始めようとするとどうしても気になるのが運動後の筋肉痛。筋肉痛になり仕事に支障が出ると困るし、痛みで数日動けないため運動も控えてしまい結果的に続かない。私のように普段運動しない人間にとって、筋肉痛は運動習慣の障壁となります。

その障壁を取り除くためには、筋肉痛になってからでは遅い!なる前に予防できないか、と思ったわけです。予防方法として、筋肉痛の除去に効果があるマッサージなどが効果あるのか試してみたいと思いました。

実際に海外の研究でも、少しずつですがマッサージによる筋肉痛予防の発表がされています。

マッサージによる筋肉痛緩和の機序が科学的に示される

激しい運動の後にマッサージを受けると、気持ちがよいだけでなく、細胞レベルで筋肉の炎症が軽減することが明らかにされた。マッサージによって筋細胞内でサイトカインと呼ばれる炎症性蛋白(たんぱく)の活性が減少し、新たなミトコンドリアの増殖が促進されることがわかった。

 

そもそも筋肉痛とは

筋肉痛とはそもそも何なのか。

わかりません

色々研究されていますがはっきりしたことはわかっていません。色々なサイトで原因が書かれていますが、多くが仮定です。乳酸や筋組織の損傷による炎症というのが一般的なようですが、それもはっきりしていません。私は何らかの炎症性発痛物質が関係しているのではないかという認識です。

 

筋肉痛予防の実験内容

そんなはっきりしない筋肉痛。論より証拠ということで、3人の男が体当たり実験しました。ふくらはぎを使いましたが、それぞれ条件を少しずつ変化させています。それぞれのスペックと設定は以下のとおり。

  • 北川・・・普段の運動ゼロ。左ふくらはぎに超音波治療3分右ふくらはぎに筋膜マッサージ2分
  • 舟橋・・・普段から少し運動している。左ふくらはぎのみ筋膜マッサージ2分
  • A君・・・スポーツトレーナー。一番運動してる。左のふくらはぎのみ超音波治療3分

筋膜マッサージは今年のためしてガッテンで紹介された、ミオラブを使用したマッサージ。超音波治療は、高性能の超音波治療器専用ゲルを使っています。

参考:【筋膜】ためしてガッテンで当院も使う治療器具「ミオラブ」が紹介されました

筋膜マッサージ

これらの治療を施した上で、30秒本気でダッシュしたのち90秒休むという「シリコンバレー式」運動を舟橋は5本、残り二人は3本行いました。二人は体力が持ちませんでした。また、その前に全員50mダッシュを2本も行っています。事前のウォームアップやストレッチはあえて行っておりません

 

筋肉痛予防の実験結果

ダッシュ後

結果から申し上げますと、3名とも治療を行ったふくらはぎの筋肉痛は出ませんでした。

  • 北川・・・上半身も含め全身筋肉痛だが、両ふくらはぎは痛みなし。超音波とマッサージで違いなし
  • 舟橋・・・両ふくらはぎとも痛み少ないが、右は触ると痛い、左は触っても痛くない
  • A君・・・両ふくらはぎとも痛みなし。触っても痛くない

正直、全体を見ると微妙な結果となりました。しかし、私北川は普段運動しておらず、今までもふくらはぎは何をしても確実に筋肉痛へといざなわれていたため、かなり効果あったと感じています。なんせ、ふくらはぎ以外は全部痛いので。

A君については、もっと強い運動強度でないとふくらはぎの筋肉痛は出なかったのかもしれません。

今回はり灸は使いませんでした、同様の効果が期待出ると予想しています。

 

まとめ

以上の結果から、マッサージや超音波、はり灸は、筋肉痛の改善だけでなく予防にも高い効果が期待されます。ストレッチの効果も筋肉痛予防では疑問視されていますので、勝手に一番良い方法と考えています。

参考:運動前後のストレッチは筋肉痛予防に効果なし

院を構えた暁には、筋肉痛予防もメニューに加えたいと思いますが、その場合は筋膜マッサージを用いて一番使うと思われる筋肉にアプローチすることになると思います。

運動後にダルい、やる気が出ないという症状には合わせて首の治療を行うことで予防やパフォーマンスアップに繋がると考えています。

きっと活法も効果があると思いますが、それはまた次の機会に試してみたいと思います。

へばの〜

コメント

You may use these HTML tags and attributes: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

おすすめの記事

同じカテゴリーの記事を見る

お気軽にお問い合わせ下さい

TEL.080-7721-7792お問い合わせ

css.php