名古屋の在宅訪問マッサージ・リハビリマッサージのふくぎ治療院が綴るノウハウブログ


TEL.080-7721-7792 お問い合わせ

名古屋の在宅訪問マッサージ・リハビリマッサージのふくぎ治療院が綴るノウハウブログ

menu

tel

お問い合わせ

患者様の声

ブログ

  • TOP
  • ブログ
  • ノルディックウォーキング始めました
2015年11月03日

ノルディックウォーキング始めました

今日は私の誕生日だったのですが、自分で自分にプレゼントをしました。(偶然今日だった)

ストック

これはノルディックウォーキングのストックです。ノルディックウォーキング?という方も多いと思いますので、ちょっと説明します。

ノルディックウォーキングとは

ノルディックウォーキング

私も一昨日にやり始めた初心者ですが、ざっくり申しますと2本のストック(スキーの杖)を持って歩くフィットネスです。協会の人に言わせればスポーツとのことです。動きは先に出てくる動画をご覧ください。

この存在は高齢者に良いということで数年前から知っていました。興味はあったのですが、頭の隅っこでした。最近テレビでみたら、猫背を直すのにいいのではと思い立ち、自分で始めることにしました。講師業や活法で自分の写真を見るとあまりの猫背でウンザリしておりました。これじゃ、治療に説得力が出ない!

猫背にいいというのは、ストックを使うためには良い姿勢を維持しなければいけないこと、腕の動作が猫背を直すのに重要な広背筋をよく使いそうなこと、その他全身運動なことです。

高齢者にいいというのは、腰や膝の負担を減らして歩ける、姿勢が良くなる、全身運動であることなどが挙げられます。

今回自分で試してみて良さそうであれば、少しずつ勧めていこうと思っています。

日本式とヨーロッパ式

これは昨日知ったことですが、ノルディックウォーキングには日本式とヨーロッパ式があるようです。日本式の場合は「ポールウォーキング」と別称されることもあるようです。すごくわかりやすい動画がありました。

日本式は、足の痛みがあったりバランス能力が衰えてきた高齢者向け、というところでしょうか?動画の中でも説明されている通り、日本式は腕の動きが少ないです。そして、ヨーロッパ式に比べ歩き方がスムーズでないように見えます。高齢者でない、痛みがあるけどどうしても歩きたいという人以外はまずヨーロッパ式が良さそうに思います。

使うストックも違うので注意が必要なようです。私はヨーロッパ式を購入しました。

ノルディックウォーキングの始め方

動画を見る限り、いきなりストックだけを用意して始めるのは難しそうに思いました。

そこで私は日本ノルディックフォットネス協会認定の団体で名古屋を中心に活動されている「鯱歩行倶楽部」の練習会に参加し、使い方を教わってきました。毎月名城公園で行っておりますが、非常に丁寧に教えてもらえストックの貸し出しも行っているのでお勧めです。

私は一昨日の11/1に参加しましたが、基礎講習班に私含め16名。主に40〜60代の方が中心でした。テレビ効果で初めての参加者が多いとの話でした。

私の試み

先日の記事でもやったように、実験好きなので、どんな変化があるのか色々な角度で見てみたいと思っています。

参考:【動画】短期間で足を速くする活法の実力を証明してみる

何をするか

これから1ヶ月毎日5km程度を目安にノルディックウォーキングを行います。ただし雨天中止!11月は晴れの日が多いから大丈夫なはず。自宅近くに平和公園がありますので、そこのウォーキングコースを利用する予定です。

何の変化を見るか

一番の目標は猫背の改善です。毎日自分の写真を撮って姿勢の変化を追っていきます。合わせて体重、胸囲、腹囲も定期的に計測しダイエットの効果も調べます。これらを、定期的に報告したいと思います。

努力目標としては、動かすであろう筋肉の力をジムであらかじめ調べ、1ヶ月後どの程度変化するのかも見ることが出来ればと思います。

まとめ

実験の形ですが、一番は自分の健康のためなので、そこが実感できたらいいなと思っています。1ヶ月は続けられると思いますが、その先が心配です。。。

朝6時台に走りますので、一緒にやりたいという方はぜひ声掛けくださーい。一人でストック持って歩くのが恥ずかしいという声が多いようですので。実験だと思うと恥ずかしさなくなりますよw

へばの〜

コメント

You may use these HTML tags and attributes: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

おすすめの記事

同じカテゴリーの記事を見る

お気軽にお問い合わせ下さい

TEL.080-7721-7792お問い合わせ

css.php