活動報告

忙しくなった先に幸せはあるかを逆算で考える

今回は個別に頂いたご相談の内容を報告します。

2020年1月末にはり・きゅうルーム恵眞道の小田さんから相談を頂き、鍼灸院へお邪魔しました。

ご相談頂いた内容

  1. リスティング広告の業者選びについて
  2. サイトを患者さん目線で見直す

主にこの2点でした。

1つ目について話した内容は、ちょっと長くなるので他でまとめようと思います。

2つ目は集客に繋がるページ、特にトップページや問い合わせページを中心に意見をお伝えしました。

サイト(ホームページ)ってブログも含めればたくさんページができます。

これを全部修正していくときりがないですよね。

なので、まずは集客に直接つながりやすページから修正するのが重要です。

「トップページや問い合わせページが大切なのはわかるけど、他はどこが大事なの?」

と思う人はぜひ患者さんに聞いてみましょう。

覚えている人は「症例がよくて」とか「ブログのここを見て」と教えてくれます。

わかれば、このようなページに誘導するリンクを増やし見てもらったり、よりわかりやすく修正が効果的です。

他にスタッフページを軽視されている経営者が多いですが、かなり重要なので見つけやすくしておくことをオススメしてます。

たくさんの患者さんが来た未来をイメージする

私は常に逆算で考えます。

まずは、どれくらいの利益があればその人が安心して幸せな日々を送れるのか。

そのためにはいくらの売上が必要なのか。

その売上を作るためには、今のままだと何人の患者さんが必要でどれくらいの時間働く必要があるのか。

ここまで考えた時に、欲しい利益と働いた時間のバランスが取れているのかどうか。

これを先に考えることをすすめています。

 

利益率を無視すれば、大量の広告を打ちそれなりの売上を作り、お店を忙しくすることはできます。

忙しくした先に自分の幸せがあるのか。

忙しい状態では自分の幸せを考えたり、料金や営業時間を変えることが難しくなります。

一旦自分の幸せ、目指す生活を想像する。

それを数字に落とし込み、設計し実現していく。

想像できるところから落とし込むことも、成功への大切な道です。

小田さんはTwitterの名前を「小田正志@鍼で幸せづくり」とあります。

患者さんの幸せはもちろん、小田さん自身の幸せも鍼で実現して頂ければこれ以上嬉しいことはないです。

恵眞道探訪

最後に、はり・きゅうルーム恵眞道の院内を紹介します。

かなり広い空間を独り占め(他の患者さんと時間を被せてない)できるので贅沢です。