ネット広告

鍼灸院向けのGoogleリスティング広告運用代行事業を本格的に開始します

2021年より、Googleのリスティング広告(検索連動型広告)の運用代行事業を本格的に開始します。

「本格的に」というのは、2020年から数件依頼があり代行業務を行っていました。

今回の記事では以下のものを紹介していきます。

  1. リスティング広告とは何か
  2. なぜGoogleリスティング広告なのか
  3. 運用代行の具体的な費用
  4. 他の運用代行事業所との違い
  5. 実際に運用代行した3例の実績

1.Googleリスティング広告とは

Googleのリスティング広告(検索連動型広告)は何かを簡単に説明します。

Googleで検索したときに、検索結果より上に「広告」として表示されるようにするのがリスティング広告です。

「腰痛」など指定したキーワードで検索された時にだけ表示できるので、必要としている人にピンポイントで見つけてもらえます。

キーワード以外にも、1日の予算、配信地域や曜日、時間、年代、など細かく設定が可能です。ここを上手に設定することで、無駄なく広告を打つことができます。

要点まとめ

必要としている人にあなたのホームページを見てもらえるのがリスティング広告

なぜGoogleリスティング広告なのか

インターネット上での広告は、リスティング広告以外にも色々な種類があります。

その中で、なぜGoogleリスティング広告だけを扱うのか。

それは、少ない広告費でも、一番安定して集客できるからです。

多くの鍼灸院では、月に3〜5万円の広告費を希望されます。

この金額で色々な種類の広告を使うと予算が分散し、データを取れないため効率的な広告配信ができません。

3〜5万円の広告費で最大の結果を出すためには、1点集中で必要としている人にだけ届く広告を使う必要があります。

それを可能にするのが、Googleリスティング広告なのです。

要点まとめ

一番安定して結果が出やすいのがリスティング広告

Googleリスティング広告を代行した場合の費用

Googleリスティング広告を運用代行をお願いすると、毎月2種類の費用が必要です。

  1. Googleに支払う広告費
  2. 運用者に支払う運用代行手数料

この2つを足した金額が、1ヶ月に支払う費用です。

①のGoogle広告費はある程度自由に設定してもらうことが可能で、一人鍼灸院だと3〜5万円の広告費が多いです。

②の運用代行手数料は、私の場合以下のように広告費に連動して費用が変わります。

具体的な毎月の費用計算

例えば月に3万円のGoogle広告費で設定した場合、

30,000円(Google)+25,000円(運用手数料)なので55,000円が毎月必要な費用になります。

支払いはご自身のクレジットカード払いです。

広告費以外に必要な費用やその他の条件

・広告の初期設定費用として運用費とは別に3万円(税込)がかかります。初診料みたいなイメージです。

・開始から3ヶ月は解約できません。(Googleに支払う広告費は変えられます)

・運用手数料は銀行振込での支払いです。

・広告を出すためのホームページは必須です。

北川が行う運用と他の代行者との違い

広告運用は全て北川が行います。

他の運用会社との違いが分かりづらいと思いますので、メリット・デメリットを考えてみました。

メリット

  1. 実際に鍼灸院を経営し広告を出稿している人間が行うので、意思疎通がしやすい
  2. 治療系の広告出稿や5万以下の広告運用に特化している
  3. 広告運用だけでなく、集客のためのホームページ改善案なども提案

①について、通常広告運用者は専業が多く実際に経営している人が運用する例はほぼないと思います。現場を知っているので、希望がうまく伝わらないということが少ないです。

②広告運用は、予算によって戦い方が変わります。5万円以下という予算は、他の業種と比べると少ないほうです。少ない予算での戦い方を徹底してます。

③広告運用を希望される理由は集客だと思います。集客するためには、広告の効果をいかに高めるかが重要です。そのために必要なホームページの改善案も提案します。提案は必要最小限なので、本格的に改善を目指す方には別メニューでガッツリアドバイスも可能です。

デメリット

  1. 持っているデータ量が広告運用を専門でやっている会社より少ない
  2. エクセルなどで作成する運用結果の報告書がない
  3. もっと安い広告運用代行会社がある

①複数のスタッフで運用している会社に比べると、蓄積されたデータ量は多くありません。そのため、希望された内容がうまくいくかハッキリ伝えられないケースがあります。

②専業の運用会社では、データをエクセルにまとめた報告書を作成しています。私も運用代行業者を利用経験がありますが、数字の羅列されたデータはほぼ目を通すことがありませんでした。作成に時間もかかるため、その分の時間を広告運用に使い、結果を出すことに集中したいと考えています。1ヶ月の重要な数字や雑感、今後の修正方針はお伝えします。管理画面から、ご自身で細かい数字を確認することは可能です。

③代行手数料を2万円程度で請け負っている会社もあります。手数料の金額を重視される場合は私より安い会社があります。

Google広告に興味を持った方へ

ここまで説明してきましたが、必要最低限の内容のみなのでわからないことも色々あると思います。

運用を任せることを検討したい、と思われた方は実際にお話して細かい点や疑問にお答えさせて頂くこと可能です。(ZOOMを使用します)

また、メールでの問い合わせも対応しています。

ぜひ以下のリンクにあるフォームからお問い合わせください。

広告運用の実例

広告運用を代行させて頂いている方に、売上や新規患者数など公開許可いただき実例を3つ公開します。

ご協力いただいた皆様、ありがとうございます。

その1:初めて広告を利用し、5ヶ月後に過去最高売上

2020年6月から広告の運用を開始した例で、新規患者数と売上を表示しています。

Googleの広告費は45000円前後。施術者2名で営業されています。

運用開始初月から変化があり、売上・新規患者数とも順調に伸びています。

開業して10年以上経過されていますが、2020年10月は過去最高の売上と報告いただきました。

広告運用をお願いした経緯と、利用した感想

一昨年くらいからグーグルのアップデートで院の検索順位がいつも上位にいたのがガクッと下がるなど変動が激しくなり、集客の難しさを感じていました。

そこに昨年はコロナで新規数も来院数も状況がさらに厳しくなってきて今後の集客、さらには院の経営にも不安を感じてきたため躊躇していたPPCを行う事にし代行を依頼しました。

運用前にはページ修正のアドバイスを頂いたり、運用後は毎月末に広告の結果の総括や翌月の修正提案を丁寧にしてくれるため安心して利用させて頂いています。

実際に新規数も月20名くらいで安定しており売り上げも徐々に上がってきました。

おかげさまで10月には院の最高売り上げを更新しました!

その2:広告運用者を変更し半年で売上88%増

2019年11月から、リスティング広告運用代行の専門業者に依頼。しかし、集客に変化が見られないため、相談をいただきました。

2020年8月よりGoogleの広告費3万円で北川の運用開始。合わせて、ホームページの修正アドバイスも行った。

広告に出す病名を、LTVが高いものに絞り集客。半年経過で売上が88%増加した。

広告運用をお願いした経緯と、利用した感想

初めてのリスティング広告は大手のweb広告会社にお願いしました。約7ヶ月ほどお願いしてみましたが、広告を出しているからといってあまり以前の日常と変わらず、どちらかというと広告運用代で売上が少しマイナスが続きました。

これなら広告を出している意味がないなと思っていた頃、鍼技術セミナーで顔見知りだった北川さんが広告運用代行の仕事を始められたと伺い、北川さんは愛知県で私と同じ鍼技術でご自身の鍼灸院の経営を上手く軌道に乗せられている実績もおありなので、一度、広告運用代行をお願いしてみて、大手の広告会社と同じような結果なら、リスティング広告は向いていないと諦めようとの思いでお願いしてみました。

北川さんにお願いしてから、前回の大手広告会社と同じぐらいの広告費でも、明らかに問い合わせの電話数や新患者数が変化し、それに伴い売上も上がってきています。

私が感じた前回の大手広告会社との違いは、北川さんはこちらの話を良く聴いて下さり、こちらの考えている事を上手く整理して、理想と現実を解りやすく説明して下さるので、私にはスゴく安心してお任せできています。

相性もあると思いますが、広告を始めてみよう・今、広告をお願いしている所があるがちょっと不安がある方々には是非一度、北川さんにお話だけでも伺ってみる事をオススメします。

その3:自分で運用していたが代行を依頼した結果

2019年7月より、ご自身で広告の運用を開始。広告運用に自信がない、臨床に集中したいなどの理由から相談をいただきました。

2020年9月よりGoogleの広告費3万円で運用代行開始。7,8月の広告費と比較して広告費は月1万円減っているが売上は増加。

以前より広告を利用していたため、新規集客数に大きな違いはないが広告自体の反応は増加しており、臨床やホームページに使える時間が増えているので、今後に期待できる。

補足資料として下のグラフは広告の運用画面。緑線が広告費、オレンジが広告のCV数(反応数)。大きく落ちているのは新型コロナの影響です。

広告運用をお願いした経緯と、利用した感想

自分で運用していたが
・うまく運用できているか自信がない
・グーグル広告の画面を眺めて時間を使ってしまう
・やってみると勉強も必要(だがそんな時間もない)
・北川さんがこの手のものに強いことは知っていた
このような理由で運用の代行をお願いしました。

お願いしてみた感想として
・初期設定の時点で自分の設定ミスが見つかって良かった
・そもそもグーグル広告を開く回数が減り,臨床に集中できるようになった
・データでみるとクリック数もCV数も増加し,クリック単価は下がり,売上も増加していて理想的
・サイトの問題点や狙えるキーワード等も伝えてもらえてありがたい
このように感じました。

広告の利用にためらいがあるあなたへ

ここまでお読みいただきありがとうございます。

最後に少しだけ私の話しをさせてください。

私がGoogleの広告を利用するようになって3年ほどになります。

利用する前まで、広告というものが嫌いでした。嫌いというか、なんとなく嫌悪してました。

広告は無駄なお金、ネット広告に操られるのは嫌、検索順位を上げればタダで集客できる、本気で思ってました。

結局検索順位アルゴリズムの大きな変化で順位は大幅低下。最後の手段という気持ちで広告を利用したのです。

利用した感想としては、「なぜもっと早く始めなかったのか」です。

私が感情的に嫌いだったのは、ただ知らなかったからだと気づきました。

経営に困っている、だけど広告はなんとなく嫌いだからやりたくない。こんな以前の私と同じ状況にこそ、一度試してもらい。

大好きな、続けていきたい鍼灸師人生の道が、今よりハッキリ見えるお手伝いがしたいです。

あまりたくさんの仕事は引き受けられないので、「ちょっと気になるな」と思ったらご連絡ください。

北川直樹